分析・試験の総合受託サイト 《アナライズ・ジェイ・ネット》
AjNロゴ AnalyzejNet(アナライズ・ジェイ・ネット)
contact@analyzejnet.com
トップページ AnalyzejNetとは 分析・試験一覧 コラム ご利用案内 お問い合わせ
Home > 分析・試験一覧 > RoHS規制物質の分析

RoHS規制物質の分析

2006年7月以降、EU加盟国で発売する電気・電子機器製品については6種類の特定有害物質※1の使用が禁止となっています。
日本の電気・電子業界もこの対応を進めており、同時にこれら業界へ色々な原材料を提供している企業の方々も同様の対応がもとめられます。 このような背景のもと今回 RoHS※2規制物質の分析サービスを下記のように開始しました。
規制物質の個別分析も実施しておりますのでお気軽にご相談下さい。
※1 特定有害物質: 鉛、水銀、六価クロム、カドミウム、特定臭素系難燃剤(PBB、PBDE)
※2 RoHS: the Restriction of the use of certain Hazardous Substances (特定有害物質使用制限)
規制物質6項目コース
分析内容 カドミウム、六価クロム(または総クロム)、鉛、水銀、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテル
検体量 2g以上
費用
六価クロムで実施の場合 :  税込 97,200円 (税抜90,000円)
総クロムで実施の場合 :  税込 86,400円 (税抜80,000円)
報告日数 7営業日
重金属4項目コース
分析内容 カドミウム、六価クロム(または総クロム)、鉛、水銀
検体量 2g以上
費用
六価クロムで実施の場合 :  税込 32,400円 (税抜30,000円)
総クロムで実施の場合 :  税込 20,520円 (税抜19,000円)
報告日数 7営業日
【定量下限値】
カドミウム 1ppm
六価クロム 1ppm
水銀 1ppm
10ppm
ポリ臭化ビフェニル(PBB) 10ppm
ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE) 10ppm
Page Top
利用規約
プライバシーポリシー
サイトマップ